(有)麻布 植祐

こんにちは 麻布植祐です

会社情報

社名 (有)麻布 植祐
住所 東京都 港区南麻布3-3-31
最寄り駅
道順
電話番号 03-3444-3995
業種 造園
その他
代表取締役 上野 裕誉
取締役 上野 周三
会社経歴 1932年 前代表取締役の父、上野祐次郎が個人にて造園業を始める。
1947年 東京都港区南麻布3-3-31に生まれる。
1968年 前代表取締役上野周三、東京都立園芸高等学校卒業・在学中、
日本庭園を吉永義信(文化財保護委員)に師事する。
中根庭園研究所(中根金作元大阪芸術大学学長主宰)入所
京都文化財保護関連で古庭園の保護管理(茶道藪内宗家ほか
寺社庭園)並びに作庭作業(島根 足立美術館 一期工事)に
従事する。在京中、日本画家坂根克介の影響を受ける。
1973年 中根庭園研究所退所
一級造園施工管理士、一級造園技能士、職業訓練指導委員、各
資格を取得する。(一・社)日本庭園協会会員。
中断していた先代からの植祐を開業する。
1975年 クアラルンプール、ホテルジャプリ造園工事監督業のため
出国する。
1977年 ㈱藤森工務店、藤森明豊斉(茶道 遠州流)より茶庭の指導をうける。
1980年 京都、法華宗総本山本能寺貫主より感謝状を授与される。
1983年 伝統庭園技術研修会にて、岩城亘太郎、小形研三より、茶庭
流れ植栽等の講習と実技の指導を受ける。
1984年 有限会社麻布植祐を創立する。
京都、臨済宗大本山建仁寺前管長・竹田益州老師より麻布植祐の
墨跡を授与される。
1996年 「優れた緑の技能士」として顕彰状を授与される。
2006年 (一・社)日本庭園協会 東京都支部長に就任。
2010年 (一・社)日本庭園協会 理事に就任。
      2月 照明デザイナー 石井リーサ明理さんによる「光に魅せられて」 講演企画
2011年 3月 (一・社)日本庭園協会 東京都支部長として事業の業績を評され表彰される。
2012年 3月 (一・社)日本庭園協会 東京都支部として協会発展に貢献し、表彰される。
      2月 安藤邦廣氏(筑波大学名誉教授)による「里山における萱葺の話」 講演企画
      8月 代表取締役を長男 上野裕誉に譲る。
2013年 4月 尼﨑博正氏(京都造形芸術大学教授)「日本庭園と石造美術品」
西村金造氏(京都白川石大工)「石工の技ー創造する伝統」 講演企画


2015年 榊原八郎氏 「ランドスケープデザイン」 講演企画
(一・社)日本庭園協会 東京都支部長 辞任
9月 日本建築研究会において「和風庭園の下草について」を講演